岐阜県と岐阜市は9日、岐阜市、多治見市、本巣郡北方町などで計5人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日当たりの感染者が5人以下となるのは3日連続で、いずれも感染経路は判明している。感染者は累計1万8874人となった。

 ⇨【グラフ】ワクチン接種率の最新データ(全国、岐阜)

 ⇨【グラフ】岐阜県の市町村別で見る感染者数

 ⇨【グラフ】入院患者、自宅療養者、宿泊療養施設入所者、病床使用率の推移

 クラスター(感染者集団)関連では、運動や食事を共にした多治見市などの友人らのクラスターで1人増え、計7人となった。岐阜市の家族を中心としたクラスターも1人増え、計11人となった。新たに確認されたクラスターはなかった。

 8日時点の入院患者は48人で、病床使用率は5・4%。宿泊療養施設の入所者は37人。重症者は1人。

 新規感染者の内訳は、岐阜市2人、多治見市1人、北方町1人、県外1人。年代別は、20代3人、40代1人、50代1人。