【4回戦】県岐阜商が無失点で高山西を突き放した。試合序盤は安定した投球で両者均衡。動いたのは三回。死球が続くなど高山西の投球に乱れが出た隙を突いて、県岐阜商が連続出塁。犠打で2点を先取した。その後も、好機を生かして確実に走者を進める攻撃で得点を積み上げた。高山西も好打で得点圏へ再三攻め込むなど粘りを見せるが、及ばなかった。

【2024高校野球岐阜大会】特集ページはこちら!