サッカーJ3のFC岐阜は9日、期限付きで加入していたDF三ツ田啓希(24)=写真=の移籍期間が満了し、今季J3の松本に復帰すると発表した。

 三ツ田はリーグ戦出場がなかった中、プロ2年目の昨年に松本から加入し、チーム最多タイのリーグ戦27試合に出場し4得点。ヘディングの強さと長身を生かしたプレーで、攻守に貢献した。クラブを通じて「この1年間で大きく成長できた。今季は好敵手となるが、また長良川のピッチでプレーできることを楽しみにしている」とコメントした。

 また、J1柏から期限付き移籍でプレーしていたGK桐畑和繁(34)の移籍期間を2023年1月31日まで延長する。昨年はリーグ戦19試合に出場。「昨季の悔しさ、情けなさを無駄にしないために、全力で頑張る」とした。MF生地慶充(23)と今季の契約を更新したことも発表された。