堀島行真

 フリースタイルスキー・モーグルのワールドカップ(W杯)は14日、米ユタ州ディアバレーで、北京冬季五輪前では最後となる第9戦が行われ、男子は堀島行真(トヨタ自動車、岐阜第一高出)が優勝した。今季3勝目となり、北京五輪出場を確実にした。

 堀島は、前回の平昌五輪に出場。メダルを期待されながらも11位に終わった。今季はW杯開幕戦で3位に入ると第2、4戦で優勝。今季のこれまでのW杯9戦全てで表彰台に立つなど安定感が際立っており、北京五輪でもメダル獲得が期待される。