永井秀昭選手

 ノルディックスキーの複合男子は16日、全日本連盟が定めた北京冬季五輪の代表選考期間が終了し、岐阜県勢では派遣基準を満たした永井秀昭(岐阜日野自動車)が、北京五輪出場を確実にした。

 永井は、北京五輪出場となれば、2014年のソチ、18年の平昌に続く3度目の五輪代表選出となる。ソチでは団体5位、平昌では団体4位だった。前回の平昌では、個人ノーマルヒルと個人ラージヒルにも出場した。

 オフにけがが重なり、思い通り練習ができない状態で今季のワールドカップ(W杯)を迎えたが、順調にポイントを獲得した。