大勢の来場者でにぎわうゲレンデ=郡上市高鷲町西洞、高鷲スノーパーク

 年末から豊富な積雪に恵まれた岐阜県郡上市内の各スキー場は、県内外からの来場者でにぎわった。3日は晴れ間も広がり、家族連れらが白銀のゲレンデで新年の初滑りを楽しんだ。

 郡上市高鷲町西洞の高鷲スノーパークには1、2両日で昨年並みの約7千人が来場。晴天に恵まれた3日は6千人に迫った。今季は気温も低く、良質なパウダースノーを満喫できるという。広報担当の稲宮吉明さんは「例年と比べ初心者が多い。良いコンディションで滑走を楽しんでもらい、来季以降の集客につなげたい」と話した。