中日本高速道路名古屋支社は18日、東海北陸自動車道下り線の古屋トンネル(岐阜県高山市清見町上小鳥)入り口に設置したトンネル情報板1カ所に「進入禁止 火災」と、36分間にわたって誤表示していたと発表した。誤表示による追突などの事故は確認されていないが、トンネル手前で約20台の渋滞が発生した。

 誤表示していたのは、18日午後2時53分から3時29分の間。トンネル内にある異常を知らせる通報装置17台のうち、1台が誤作動したという。