横断幕を背景に、常呂漁業協同組合提供の海産物を手にエールを送る店員ら=池田町上田、よってみーな池田

 JAいび川(堀尾茂之組合長)は18日、北京冬季五輪のカーリング女子の日本(ロコ・ソラーレ)を応援しようと、岐阜県池田町上田の「よってみーな池田」など運営する揖斐郡内の直売所に横断幕を掲げた。

 同JAは2017年、チームが拠点を置く北海道北見市常呂町を管内とするJAところや同町の常呂漁業協同組合と農水産物の相互販売、災害支援などを盛り込んだ友好提携協定を締結。直売所では同町産のタマネギやカキなどを販売しており、地元産品の消費を通じて応援しようと企画した。

 「めざせ!金メダル!!」と書かれた横断幕は縦約0・8メートル、横約2メートル。よってみーな池田では、ロコ・ソラーレの写真などを飾っている店内のブース近くに掲げた。堀尾組合長は「地域の皆さんの力を借りて、揖斐郡一体となってロコ・ソラーレの健闘と常呂町の発展を応援したい」と話した。