田村光正

 ゴルフの第39回岐阜オープンクラシック2022プロ・研修生最終予選(岐阜新聞社 岐阜放送主催)は14日、各務原CC(6868ヤード、パー72)で行われ、6アンダーでトップの田村光正(徳田鋼鉄)ら69までの上位5人が本戦(26、27日・各務原CC)出場を決めた。

 プロ、研修生65人が出場。18ホールストロークプレーで競った。スコアが並んだ場合はカウントバック方式で順位を決めた。

 インスタートの田村は前半、1イーグル、3バーディーの31で回り、後半は3バーディー、2ボギーの35にまとめた。

 =予選通過者
 ①田村光正66(35、31)②植木祥多67(34、33)③中井賢人68(34、34)④高橋周平69(36、33)⑤久保田皓也69(34、35)

◆丁寧にバーディー

 田村光正 グリーンが小さくて難しいが、セカンドショットで寄せやすいところに乗せたり、丁寧にできたことがバーディーにつながった。14番でチップインイーグルを取れて、いけるという期待を持てた。(本戦では)強い選手たちに負けないように頑張りたい。