キッチンやテーブルなどを備え付け、大人4人でも快適に過ごせるトレーラー内
開発に携わったプロジェクトメンバーと完成させたキャンピングトレーラー=各務原市鵜沼川崎町、岩戸工業

 航空機の機体部品の組み立てやバスのリメークなどを手掛ける岩戸工業(岐阜県各務原市鵜沼川崎町)が、新商品のキャンピングトレーラー「TRETTA(トレッタ)」を完成させた。航空機関連事業のノウハウを生かした精密な加工や組み立てが売りで、今年秋以降の受注販売を目指す。

 全社員から募った新商品開発アイデアの中から、開発プロジェクトを設立。県や各務原市からの補助金を活用し、プロジェクトメンバー13人を中心に一昨年11月から開発を進めてきた。

 全長5・8メートル、全幅2・1メートル、高さ2・2メートル。キッチンやテーブル、ベッドとしても利用できるいすなどを備え付け、大人4人が快適に過ごせる広さと設備になっている。キャンプだけではなく、災害時の一時避難所、子どもの勉強部屋など多彩な用途を想定した。

 小澤法夫取締役は「自社の強みを生かした良いものに仕上がった」と胸を張り、「幅広い世代の人に喜んでもらいたい。また、社員に夢を与える商品にもなってほしい」と話した。各務原市民公園一帯で26日から行われる「桜まつり」で一般公開する。