サッカーJ3のFC岐阜は31日までに、トップチームの選手5人とスタッフ1人の計6人が、新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。選手名などは公表していない。4月3日に岐阜市長良福光の長良川競技場で予定されている鳥取戦は、現時点で開催予定という。

 クラブによると、選手1人が29日夜に発熱。30日のチーム練習には参加せずPCR検査を受けたところ、陽性と分かった。チームは同日午後からトレーニングを中止し、トップチームの選手、スタッフ計49人のPCR検査を実施。新たに選手4人、スタッフ1人の陽性が判明した。

 選手らは自宅待機を続けており、1日もPCR検査を行うという。