4代目濃姫に選ばれた安藤風季さん(右から2人目)ら=岐阜市役所

 岐阜市をPRする「4代目濃姫」のグランプリに、ソプラノ歌手の安藤風季(ふき)さん(28)=各務原市=が選ばれた。7日、安藤さんら濃姫まつりのオーディションで入賞した4人が市役所を訪れ、柴橋正直市長と面談した。安藤さんは「大好きな岐阜をたくさんの人に伝えたい」と誓った。

 

 濃姫は、岐阜の町の礎を築いた戦国武将・斎藤道三の娘で、織田信長の正室。4代目濃姫の4人は、3月27日に行われた「濃姫まつり」の公開オーディションで、最終審査に残った8人から選ばれた。

 訪れたのは、準グランプリに選ばれたアイドル藤山こはくさん(23)=岐阜市=、いずれも特別賞の会社員西田かおりさん(27)、声優村瀬未帆さん(29)。昨年度まで「ミスかかみがはら」だった安藤さんは新型コロナでイベント中止が相次いだことを挙げ「今までの分まで精いっぱい岐阜愛を伝えたい」と語った。

 4代目濃姫の任期は1年で、メディアやSNS(交流サイト)、イベントなどで岐阜の魅力を発信する。