清掃活動に励む参加者=岐阜市、長良川河畔

 岐阜新聞社、岐阜放送が提唱する本年度第1回「長良川を美しくしよう運動」が17日、岐阜市の長良川河畔であり、地域住民や企業など78団体、約3600人が清掃活動に取り組んだ。

 1973年に始まり、例年は年3回行っている活動。今回は新型コロナウイルス感染拡大の影響から、昨年4月以来の実施となった。岐阜市の長良川の鵜飼い大橋上流から忠節橋下流の両岸約4キロで行い、1時間ほどかけて清掃した。

 参加者たちはごみ袋を手に黙々と河川敷を進み、ペットボトルや空き缶などのごみを拾い集め、エリア内の堤防道路脇16カ所に設けたごみステーションに集めていった。

 参加団体は次の通り。

 岐阜県、岐阜市、NTT-OB・OGひまわり会、MOA岐阜センター、小塩通信、家庭倫理の会岐阜市、加藤建設、川田電機工務店、岐山高校インターアクト部、岐商凜心会同窓会令和4年度実行委員会、ギデンテック、岐阜北建設、岐阜北ノルディックウォーク同好会、岐阜グランドホテル、岐阜刑務所、岐阜市明るい社会づくり運動協議会、岐阜市教育文化振興事業団、岐阜市青年OB会、岐阜市赤十字奉仕団、岐阜商工信用組合、岐阜信用金庫、岐阜大学アメリカンフットボール部、ぎふ長良川走ろう会、岐阜長良川ライオンズクラブ、岐阜農林高校自然科学部、岐阜南ロータリークラブ、岐阜ライオンズクラブ、京町校区・忠節地区、金華老人クラブ、県協同組合間提携推進協議会(全岐阜県生活協同組合連合会、岐阜県酪農農業協同組合連合会、全国農業協同組合連合会岐阜県本部、岐阜県農業協同組合中央会)、県警友会岐阜北支部、県警友会岐阜中支部、県建築工業会、県損害保険代理業協会、県隊友会岐阜支部、県スポーツ協会、県ビルメンテナンス協会、県平和大使協議会、幸福実現党岐阜県本部、国土交通省木曽川上流河川事務所・木曽三川クリーンサポーター、酒井電気工事、シニアワーク厚見、清水建設岐阜地区職長会、十六銀行、真如苑、スコーレ家庭教育振興協会、青山中学校、青少年育成市民会議長良西支部、世界平和統一家庭連合岐阜家庭教会、早田自治会連合会、大有建設、竹文化振興協会岐阜支部、中部電力パワーグリッド岐阜営業所、天理教岐阜支部、東海無線クラブ、東邦ガスネットワーク、土曜軟式野球リーグ、特種東海製紙岐阜工場、都市美化推進協議会長良西支部、巴産業、トヨタモビリティパーツ岐阜支社、内藤建設、永井建設、長良川国際会議場、長良中学校、長良西自治会連合会、長良西小学校、長良東高齢者クラブ連合会、ナルク岐阜、パブリックサービス岐阜事業所、長良西ふれあい花壇、ホテル長良川の郷、水資源機構木曽川水系連絡導水路建設所、三井住友海上火災保険、三井住友信託銀行岐阜支店、都ホテル岐阜長良川、和光通信、岐阜新聞社、岐阜放送