来店した家族連れにステッカーを配るチェリー吉武さんと子どもら=垂井町垂井、マックスバリュ垂井店
ステッカーを配るチェリー吉武さん(左)ら=垂井町垂井、マックスバリュ垂井店

 お笑い芸人チェリー吉武さん(41)とスポーツ推進団体「ロブレスポーツジャパン」の関係者が17日、岐阜県垂井町垂井のマックスバリュ垂井店で、特製ステッカーを配り、プラスチックごみの削減を呼びかけた。

 県清流の国ぎふ地域活動支援事業の一環。同団体は同町などで三つの走り方スクールを運営し、幼稚園から高校までの約60人が通う。呼びかけは、池田町小寺の町総合体育館でも実施し、スクール生の子どもら延べ約20人が参加した。

 活動に先駆けて、団体の柏康夫代表(71)がチェリーさんに委嘱状を手渡し、活動を推進する「ゴミ大使」に任命。チェリーさんと子どもたちは、来店客に「環境活動に協力を」と声をかけながら、「なくそう!プラスチックごみ」などと書かれたステッカーを配った。

 国内最多26個のギネス記録を保持しているチェリーさんは「自分でも気をつけたいし、ごみのリユースなどを活用して、新たな世界記録達成を目指してみたい」と話したほか、気軽に記念撮影に応じるなどして、来店客と交流していた。