15周年アニバーサリーユニホームを着用する柏木陽介選手

 サッカーのJ3FC岐阜は、8、9月の計4試合でJリーグ加盟15周年記念の特別ユニホームを着用する。主将の柏木陽介選手は「15周年ロゴが前面に出て、レンゲソウや花火が描かれてかわいくできあがっている。ユニホームを着て、スタジアムで一緒に戦いましょう」とコメントした。

 フィールドプレーヤーは白、GKは黒を基調に、15周年のロゴを配した。15周年のロゴは、「15」の数字を中央に配置し、長良川の花火や県花のレンゲソウなどを周囲にあしらったデザインとなっている。

 岐阜市長良福光の長良川競技場で開催される8月20日の藤枝MYFC戦、9月3日のYSCC横浜戦、同10日のAC長野パルセイロ戦と、8月27日のアウェー愛媛FC戦で着用する。

 ユニホームは、5日から29日までオフィシャルオンラインショップで購入できるほか、ホーム戦会場や同市正木中のマーサ21内にあるFC岐阜サテライトプラザで予約できる。詳細はクラブホームページまで。