アロマ人参とイチゴを使った農園ドレッシング(左)

 岐阜県関市大杉の農業施設「ふる里農園美の関」は、農園で収穫したニンジンとイチゴを使った加工品「農園ドレッシング」を商品化した。先月下旬から同施設で販売している。

 同市栄町の飲食店「高橋商店」とのコラボレーション商品。甘みが強い「アロマ人参(にんじん)」の規格外品を使用し、ニンジン本来の味を生かしつつ、ほのかにイチゴの風味を感じられるように仕上げた。

 1本190ミリリットル入りで、価格は480円。同園は「アロマ人参もイチゴも農園の人気商品。素材にこだわった味を試してほしい」と話している。