商品化したドリッパーセット=関市旭ケ丘、テツクリテ

 岐阜県関市旭ケ丘の杉山製作所は、土岐市の陶器メーカー「カネコ小兵製陶所」と共同で鉄のドリッパースタンド付き陶器ドリッパーセットを商品化した。関市の人気コーヒー店「カフェ・アダチ」が監修し、初心者でも手軽においしいコーヒーを入れられる形状に仕上げた。同製作所の直営店「テツクリテ」や同店オンラインストアで取り扱っている。

 商品は、陶器のドリッパーとマグカップ、鉄のスタンドの3点セット。両社は過去にも共同開発した陶器ドリッパーを販売してきたが、デザインの見直しに伴い、昨年9月から改良に取り組んできた。

 ドリッパーは、円すい部分の先の穴を小さくすることで、従来の商品よりもゆっくりとお湯が流れ落ちるよう工夫。コーヒーの粉が深い層になるようドリッパーの傾斜も見直し、より深い味わいのコーヒーが入れられるという。

 色はグレー、ブルーグレー、オリーブの3種類。価格はセットで1万4850円。同製作所の担当者は「インテリアとしても楽しめるデザイン。ギフト用にも提案したい」と話している。