低酸素空間でトレーニングできる「アスキスハイポ」=岐阜市茜部菱野、アスキス
低酸素空間でトレーニングできる「アスキスハイポ」=岐阜市茜部菱野、アスキス

 岐阜市茜部菱野の岐阜スイミングスクールは、併設のフィットネスジム「アスキス」に低酸素トレーニングの専門施設「アスキスハイポ」を新設した。民間ジムでの低酸素室の導入は全国でも珍しいという。6月1日のグランドオープンに先立ち、5月31日まで無料体験会を開いている。

 アスキスハイポには、標高2500メートルと同じ酸素濃度に設定した低酸素室、クールダウンなどに利用する部屋を整備。低酸素室内にはランニングマシンやエアバイクなどがあり、高地でのトレーニング環境を再現している。持久系競技のトレーニングから健康維持まで幅広い目的で手軽に利用できる。

 スクールの創立45周年と新型コロナウイルス禍で運動不足の人が増えたことを受け導入した。低酸素室を同時に利用できる人数は現在6人だが、今後はスペースを拡大していく予定。

 スクール支配人の小林義直さん(50)は「アスリートから高齢者まで、誰でも利用できる。仕事で忙しく、時間がない人にも使ってもらいたい」と語った。

 無料体験は事前申し込みが必要。申込先はアスキス、電話058(276)3030。