岐阜県と岐阜市は18日、県内38市町などで新たに計616人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。水曜日としては前週(11日)から4人増えほぼ横ばい。感染者は累計9万3434人となった。

 クラスター(感染者集団)は新たに1件を公表。岐阜市の高齢者福祉施設で入居者5人、職員5人の計10人の感染が確認された。既存のクラスターでは、6件で規模が拡大。恵那市のこども園関連は、園児2人を含む7人の感染が新たに判明し、計63人となった。6件のクラスターは終息した。

 16日に4月18日以来の30%台に達した病床使用率は、17日時点で28・0%に下がった。自宅療養者数は2910人。直近1週間の新規感染者数の平均は566・57人、人口10万人当たりの新規感染者数は200・43人となった。