見頃を迎え、園内を彩るかれんなバラ=19日午後3時17分、可児市瀬田、ぎふワールド・ローズガーデン

 世界最大級のバラ園「ぎふワールド・ローズガーデン」(岐阜県可児市瀬田)でバラが見頃を迎え、色とりどりの花々が散策路に甘い香りを漂わせている。見頃は今月末ごろまで。

 

 園内に植栽されているのは約6千品種2万株。例年より1週間ほど早く見頃を迎えたが、鮮やかな色づきで大ぶりの花を咲かせた。

 穏やかな陽気となった19日は、多くの来園者が散策や写真撮影を楽しんだ。赤、ピンク、白、黄色のカラフルなバラが各所に咲き誇り、昨年オープンした「ローズテラスとバラ回廊」では、約9千株が円形状に花を咲かせ、新スポットとして人気を集めている。

 同園スタッフの松田智代さん(45)は「それぞれの株が成長したことで、花壇が花で埋め尽くされるようになった」と話している。