24日発売の冷やしたぬきそばや鶏ちゃん丼=岐阜市六条、ローソン岐阜六条店
あんかけかつ丼
漬物ステーキ
飛騨牛コロッケサンド

 コンビニ大手のローソンは24日、岐阜県内の有名飲食店が監修し、県産食材を使った弁当やおにぎり、スイーツなど13種類を発売した。あんかけかつ丼、飛騨牛コロッケサンド、漬物ステーキなど飛騨、美濃おなじみの味覚を集めた。

 あんかけかつ丼は加登屋食堂(瑞浪市)、冷やしたぬきそばは更科(岐阜市)が監修した。関牛乳(関市)を原料にしたシュークリームや蒸しケーキもそろえた。

 飛騨地域の居酒屋定番メニューの漬物ステーキ、鶏ちゃん丼、県が誇る飛騨牛のコロッケやサンドイッチ、県の銘柄豚、ボーノポークを使ったお好み焼きも店頭に並ぶ。

 ローソンは大垣養老高校(養老郡養老町)と共同開発したデザートを発売してきたが、13種類と大量に取り扱うキャンペーンは初めて。東海北陸7県の計約1600店舗で販売する。期間は1カ月間ほどの予定。