黄色い花を咲かせたソテツ=関市武芸川町跡部、恵利寺

 岐阜県関市武芸川町跡部の恵利寺の境内に植えられているソテツが、黄色い花を咲かせた。ソテツの花が咲くのは珍しく、この株が花を咲かせるのは3度目という。

 ソテツは裸子植物ソテツ科の常緑低木。境内では約20年前から、15株ほどを育てている。

 花は高さ約40センチ、胴回り約30センチ。トウモロコシのような形をしており、日に日に大きくなっているという。東海清卓住職(47)は「ソテツの青々とした葉が好きで育てている。まさか今年も花が咲くんだと驚いている」と話した。