バスケットボールの男子Bリーグ3部(B3)第3節第2日は16日、エスフォルタアリーナ八王子などで7試合を行い、岐阜スゥープスは八王子を95-76で退け、連敗を2で止めた。通算成績は3勝2敗で、順位は8位。

 岐阜は第1クオーター、ジェレル・ライトや田中昌寛の得点などで5点差をつけ、第2クオーターは一進一退の攻防となったが、前半を44-40で折り返した。第3クオーターは相手の倍以上となる11本のディフェンスリバウンドを奪い、外国人3選手を中心に得点を重ねて突き放した。ライトが両チーム最多の27得点。

 岐阜は第3節最終日の17日も同アリーナで八王子と対戦する。