岐阜県は県産米消費キャンペーンとして、食品スーパーや直売所など150カ所で、対象品種を5~20%増量して販売している。来年3月16日まで。

 対象品種は県産のアキタコマチ、コシヒカリ、ハツシモなどの2021年産の新米。販売店舗はスーパー105店舗、直売所は主にJAの45店舗。店ごとにキャンペーン期間や取り扱い品種が異なり、売り切れ次第終了となる。

 キャンペーンはコロナ禍の影響で、自宅で食事をする機会が増えたことを受けて、米の消費を促そうと県が初めて企画した。