岐阜県は28日、愛知、富山の両県で新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の市中感染が確認されたことなどを受け、岐阜県内の薬局や病院27カ所で無料検査を始めたと発表した。発熱などがみられず無症状であれば、感染に不安を感じる全ての岐阜県内在住者が対象となる。検査期間は来年1月31日まで。

 ワクチン接種や、検査の陰性証明を示すことで行動制限が緩和される「ワクチン・検査パッケージ」の一環。岐阜県内では23日から、健康上の理由や12歳未満などでワクチン接種を受けていない人が無料検査を受けられるが、隣県でのオミクロン株感染拡大を受け、対象を拡大する。

 無料検査は県内16市町の薬局や病院で実施し、ワクチン接種の有無にかかわらずPCR検査か抗原定性検査を受けることができる。検査結果は抗原定性検査は10~20分程度、PCR検査は1~2日後に判明する。

 予約は不要だが、年末年始を挟むため、県は事前に各店舗に検査実施時間を確認するよう求めており、ホームページで詳しい情報を公開している。県の担当者は「身近な薬局や病院で手軽に検査を受けることができるので、ぜひ活用してほしい」としている。

 無料検査に関する問い合わせは、岐阜県新型コロナウイルス感染症対策支援コールセンター、電話0570(055)523。

 28日時点で無料検査を実施している薬局と病院は次の通り。

 【岐阜地域】▽岐阜市 Vドラッグ岐阜大学病院前薬局、Vドラッグ正木薬局、Vドラッグ領下中央薬局、ウエルシア薬局岐阜加納本石町店、ウエルシア薬局岐阜鷺山店、ウエルシア薬局岐阜福光西店、ウエルシア薬局岐阜琴塚店▽各務原市 Vドラッグ蘇原薬局▽笠松町 松波総合病院、まつなみ健康増進クリニック(笠松町はPCR検査のみ)

 【西濃地域】▽大垣市 Vドラッグ大垣築捨薬局、Vドラッグ大垣林町薬局▽養老町 Vドラッグ養老押越薬局▽池田町 Vドラッグ池田調剤薬局

 【中濃地域】▽関市 Vドラッグ中濃厚生病院前薬局▽美濃市 Vドラッグ美濃インター薬局▽可児市 Vドラッグ広見薬局、ウエルシア薬局可児広見店、ウエルシア薬局可児中恵土店▽郡上市 Vドラッグ和良診療所前薬局▽八百津町 Vドラッグ八百津薬局

 【東濃地域】▽多治見市 Vドラッグ前畑薬局▽中津川市 Vドラッグ中津川東薬局▽恵那市 Vドラッグ恵那薬局

 【飛騨地域】▽高山市 Vドラッグ高山中央薬局、Vドラッグ高山南薬局▽飛騨市 Vドラッグ神岡薬局