感染防止対策を呼び掛けるステッカーを貼った列車=本巣市曽井中島、本巣駅

 樽見鉄道(岐阜県本巣市曽井中島)は、新型コロナウイルスの感染防止対策を呼び掛けるステッカーを貼った列車を運行している。幅広い世代に親しまれている市公式マスコットキャラクター「もとまる」も描かれ、対策を訴えている。3月まで運行予定。

 公共交通機関を安心・安全に利用してもらうとともに、感染防止に貢献しようと企画。ステッカーは1両の列車の両側面に貼られ、もとまるのイラストとともに、マスクの着用や密の回避、手洗い、換気を呼び掛けている。前面に付けるヘッドマークには、対策を前向きに取り組んでもらおうと「みんなで、がんばろう」とのメッセージが記されている。県の補助金を活用した。

 同社担当者は「感染拡大が懸念される中、改めて感染防止対策を意識してもらいたい」と話した。