岐阜新聞社デジタル戦略室が、武蔵野大学アントレプレナーシップ学部教授の秋元祥治さん(岐阜市出身)とお届けするトーク番組「やっぱ岐阜やて!」。岐阜県の岐南町長が第三者調査委員会からセクハラ行為を認定されました。町長は辞職。「頭ポンポン」がSNSで一時話題にもなり、全国ニュースにもなりました。セクハラはもちろん許せない行為ですが、秋元さんはそれ以上に町役場内で対応ができなかったことが気になると言います。トップのセクハラ行為をどう止めたらよかったのか。秋元さんは三つの解決策を示します。

QUOカード500円分もれなくプレゼント!詳細はこちら

 働きやすい会社や社会にするにはどうしたらいいのか。岐阜のおじさん2人が考えます。頼むで聞いたって!

 

あきもと・しょうじ 1979年生まれ、岐阜市出身。早稲田大学政治経済学部中退。2001年にNPO法人G―net(岐阜市)を設立、地域活性化、中小企業支援に取り組む。2013年に「岡崎ビジネスサポートセンター」(オカビズ)センター長就任(現・チーフコーディネーター)、中小企業支援、売り上げアップをサポートしている。著作に「20代に伝えたい50のこと」(ダイヤモンド社)ほか。

かばりーにょ・うまだ 1975年生まれ、岐阜市出身。99年に岐阜新聞社入社。デジタル戦略室長。「カバリーニョ」はポルトガル語で「子馬ちゃん」の意味。