Gifuピアノの音を鳴らす子ども=美濃加茂市役所駅南分室

 岐阜県美濃加茂市役所駅南分室に、誰でも自由に弾くことができるストリートピアノ「Gifuピアノ」が27日までの期間限定で設置されており、市民らがピアノ演奏を楽しんでいる。

 コロナ禍で感染防止を図りながら音楽を楽しむ機会を提供しようと同市が主催し、Gifuピアノを所有する松栄堂楽器(岐阜市)が協力した。

 ピアノには、加納高校(岐阜市)美術科生徒によって、同市の金華山や清流をイメージした油絵が描かれている。

 駅南分室には5日に設置され、9日までに週末を中心に70人以上が利用した。県内外からピアノ演奏を目的にやって来る演奏者がいるほか、演奏する映像を会員制交流サイト(SNS)にアップする人もおり、話題になっている。

 利用時間は午前10時から午後5時。13、20日のいずれも午前11時からと午後2時から、八百津町出身のギタリスト長谷川将志さんと、名古屋市を拠点に活動するピアニスト若林拓実さんによるスペシャルライブがある。