軽快なダンスを披露する「PINKIRY」のメンバー=揖斐川町三輪、大乗寺

 岐阜県各務原市那加桐野町の東海学院大短期大学部幼児教育学科の女子学生らによるアイドルユニット「PINKIRY(ピンキリー)」が、揖斐川町三輪の大乗寺で華麗なステージを披露し観客を魅了した。

 PINKIRYは、大学で身体表現の授業を受講した学生たちが昨年10月に結成、1、2年生らの7人が所属している。振り付けには聴覚障害の人が音楽を楽しめるよう音楽の世界観を表現した手話を取り入れており、幼稚園や障害者施設に出向いて活動している。

 ステージでは、人気バンド「King Gnu」、「Mrs.GREEN APPLE」が演奏する最新のJ-POP2曲を背景にパフォーマンス。ヒップホップを基本にした躍動感あふれるダンスをはじける笑顔とともに届け、観客から大きな拍手が送られた。

 会場では、大野町を拠点に障害児でつくるダンスサークル「ONES」の公演が行われ、PINKIRYはゲストとして出演した。