西濃運輸×日立製作所=5回、ピンチでマウンドに集まる鈴木(左)と城野の西濃運輸バッテリー=長良川
西濃運輸×日立製作所=2回裏西濃運輸1死二塁、右前に先制の適時打を放つ西濃運輸・城野=長良川

 社会人野球の第74回JABAベーブルース杯争奪全国大会最終日は6日、長良川球場で決勝トーナメントを行った。岐阜県勢で予選リーグを1位で通過した西濃運輸は準決勝で、日立製作所(茨城、予選4位)に1-5で逆転負けし、3大会ぶり9度目の優勝はならなかった。決勝で日立製作所に勝った鷺宮製作所(東京、同2位)が初優勝を果たし、日本選手権(10月30日開幕・京セラドーム大阪)出場を決めた。

 西濃運輸は二回に新人城野達哉の適時打で先制。しかし、五回に先発の鈴木彩隼が4連打を許して3失点し、逆転負けを喫した。