紅茶味(左)とイチゴ味のかき氷=岐阜市三番町、オデオン

 岐阜市三番町のカフェ「オデオン」が23日から、チーズテリーヌをふんだんに使った2種類のかき氷の提供を始める。提供期間は9月下旬まで。

 チーズテリーヌは、同市早田栄町の専門店「ハグフラワー」が製造し、1日で最高2800本を販売した実績がある人気商品。焼き色や形が規格外になった物をかき氷の食材に使い、食品ロスを減らす狙いもある。

 かき氷は、薄く削ったチーズテリーヌ、国産天然水の氷粒、バニラビーンズ入り生クリームの3層が折り重なっている。味は、紅茶とベリー(イチゴ)の2種類。紅茶はアールグレイの香りが漂うすっきりとした甘さのソースで、きな粉をかけて味の変化が楽しめる。イチゴは果肉をふんだんに使った濃厚で甘酸っぱい味わいが特徴。価格は30種類から選べる紅茶付きでいずれも2200円。

 店舗営業日は木、金、土曜日。営業時間は正午~午後4時。10歳未満の入店不可。店舗担当者は「落ち着いた雰囲気の空間でかき氷を味わってほしい」と話している。