「竜泉寺の湯」と「クッピーラムネ」のコラボ商品を紹介する関係者=名古屋市中村区、OKBハーモニープラザ名駅

 大垣共立銀行は、温浴施設「竜泉寺の湯」を展開するオークランド観光開発(愛知県春日井市)と、「クッピーラムネ」で知られるカクダイ製菓(名古屋市)の連携を仲介し、コラボアイテムの商品化を支援した。同行と連携するビームス(東京都)が監修した。20日から全国各地の竜泉寺の湯で順次展開する。

 商品化したのは、竜泉寺の湯限定で提供する「クッピーラムネかき氷」と、コラボグッズのTシャツ、バッグ、ポーチ。

 かき氷は、ショウガやシナモンなど6種類のスパイスを配合したオリジナルのクラフトコーラ味。ヨーグルトクリームや果物と、砕いたクッピーラムネを載せた。1杯700円。かき氷専門店を手がける原田麻子さんがレシピを考案した。

 両社のキャラクターがコラボしたTシャツや刺しゅう入りバッグ、ポーチとともに20日以降、全国の竜泉寺の湯で順次販売する。

 同行は2020年7月にビームスと業務提携。地域企業のブランディングや販路開拓を支援する「地域商社機能」の強化に取り組んでいる。