夏越(なごし)の大祓(はらえ)に合わせ、羽島郡笠松町で30日、笠松町の銘菓「みそぎ餅」が実演販売された。住民らが長い列を作って焼きたてを買い求めた。

  夏の無病息災を願って、毎年6月30日に笠松菓子組合が1日限定で実演販売してきたが、コロナ禍で過去2年は中止しており、3年ぶりの開催となった。 みそぎ餅は、柔らかい団子生地にこしあんを詰め、赤みそを塗って焼き上げる。あんの甘さとみその辛さが組み合わさった味わいが特徴。この日は5千本を用意した。