アウトドア料理を楽しむ利用客=岐阜市長良福光、都ホテル岐阜長良川

 都ホテル岐阜長良川(岐阜市長良福光)は、ホテル最上階の11階のテラスでアウトドア料理などの飲食物をビュッフェ形式で提供する「ルーフトップフィールドSOTODE」の今年の営業を始めた。9月30日まで。

 サービスは昨年に始め、今年は料理をバージョンアップ。「スペアリブのオーブン焼き」「ソーセージガーリックポテト」といったアウトドア料理に加え、「中華風タコス」「台湾炒飯」などアジア風にアレンジした料理を用意。かき氷やアイスもあるほか、飲み物は100種類以上そろえた。

 初日は13組71人が訪れ、開放感あるテラス席や、ゆっくりとくつろげる屋内席で、ビールとともにアウトドア料理を楽しんだ。

 営業時間は午後5時30分~同9時で、木曜定休。料金は高校生以上7千円、小中学生4千円、4~6歳1500円。ホテルの釜谷祥成総支配人は「曜日ごとに異なるイベントも用意している。幅広い年齢層の人たちに来てもらいたい」と話している。