岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


御嶽山や白山、360度の眺望 新たな遊歩道で絶景へ



  • 「白山槍」の眼下に広がる牧野地区(右)などの市街地。角度によって木曽川も見える 
  • 「牧野白山神社ルート(仮)」。丸太で補強された道が目印となり迷わず登れる 
  • 筥岩(中央)の背後にそびえる白山の山頂(右)=いずれも美濃加茂市牧野 

◆「牧野白山神社ルート(仮)」完成 (美濃加茂市・白山)

 岐阜県美濃加茂市東部、木曽川と飛騨川が出合う場所にそびえる白山(通称・米田白山、273メートル)。山頂へ至る新しい遊歩道「牧野白山神社ルート(仮)」が昨年11月、地元住民らによって整備された。

 加茂郡八百津町境に位置する白山への遊歩道は、北側の東山森林公園下米田さくらの森(同市下米田町)からのルートが一般的。南東側の同市牧野側からも登ることはできたが、近年は人が入らなくなったことで道が廃れてしまった。このため牧野地区住民から遊歩道整備を望む声があり、市が県の補助金を使い住民参画のもとで整備を進めた。

 新ルートは、住民有志と下米田地区まちづくり協議会が踏査して市に提案した。白山神社(同市牧野)から山頂付近の尾根までの約450メートルで、所要時間は約30分。なだらかなさくらの森ルートと比べると急登の斜面。鳥居から石灯籠のある参道を登ると神社本殿に到着する。ここまでが全体の3分の1。本殿裏から続く道が今回作った遊歩道で、階段状の丸太のステップが続くため、ルートに迷うことはない。山頂付近の稜線(りょうせん)にある岩場、通称「白山槍」まですんなりたどり着くことができる。

 稜線にはさまざまな岩場が点在するほか、木曽川や飛騨川、遠くには霊峰の御嶽山(3067メートル)や白山(2702メートル)など360度の眺望が楽しめ、気軽に登れる山にしてはご褒美が破格だ。

 牧野地区では、米田白山山頂からふもとのチャートの独立峰「筥岩(はこいわ)」に至る周遊ルートを整備する計画が進められている。「牧野の景観を考える会」の山本清美代表(72)は「筥岩付近には、われわれが10年前から荒廃竹林を整備してできた広場があり、広葉樹のアベマキも自生している。このルートを近々完成させ、牧野の魅力を増やしたい」と話している。

【案内】白山神社(登山口) 住所=美濃加茂市牧野。交通=市牧野交流センターから車で3分。問い合わせ=同市下米田連絡所、電話0574(25)2267。

カテゴリ: おでかけ くらし・文化