岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


ツキノワグマに4カ所かまれる 70歳登山客、車の窓を開けて休んでいたら腕を... 岐阜・揖斐川町



ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 岐阜県は22日、揖斐郡揖斐川町坂内川上で関西在住の男性(70)がツキノワグマにかまれる被害に遭ったと発表した。男性は軽傷を負ったという。クマが冬眠する12月上旬にかけて出没が増加する傾向にあり、襲われる危険性が高まるとして、県は注意情報を発令した。

 県などによると、男性は同日午前8時半ごろ、単独で夜叉ケ池登山に向かう途中、道に車を止め、窓を開けて休憩していたところ、車外に出していた右腕を4カ所かまれたという。

 県内のクマ目撃件数は4~9月で243件。町は看板を設置するなど注意を呼び掛け、町有害鳥獣捕獲隊員によるパトロールを実施する。

カテゴリ: 社会 科学