年内最後の回となりました。今回は特に難読ではありませんが、来年の干支(えと)・卯(う)にちなみ下呂市の卯野原を紹介します。

QUOカード1000円分もれなくプレゼント!詳細はこちら

 卯野原は下呂市の岩屋ダムに隣接した山間地にあります。金山町史などを調べましたが、由来については分かりませんでした。ただ、卯野原は岩屋ダムに注ぐ馬瀬川の左岸側、すなわち東側にあります。卯は東の方位を指しますので「馬瀬川の東側の野原」という意味なのかもしれません。

 卯やウサギにちなむ岐阜県内の地名は多くないようです。卯野原以外は、本巣市根尾板所に「兎谷(うさぎたに)」がありました。地名以外では、美濃市の卯建(うだつ)の上がる町並み、高山市陣屋にあしらわれた釘かくし「真向兎(まむきうさぎ)」、瑞浪市の巨石「うさぎ岩」などが知られています。人物では、第3代の大垣市長・東島卯八や、野田聖子衆院議員の祖父で元建設相の野田卯一がいます。

【答え】うのはら