土岐隼一さんが竹中重門を演じるアニメの1シーン

 岐阜県不破郡垂井町は27日午後7時から、関ケ原合戦で町が重要な地であったことをPRするオリジナルアニメ「関ケ原合戦 岐路に立った垂井の武将たち」を初公開する特別番組を動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信する。

 アニメは、町出身の直木賞作家、朝井リョウさんがエンディング曲を作詞し、岐阜関ケ原古戦場記念館の館長で歴史学者の小和田哲男さんが時代考証するなど豪華な布陣で制作された。特別番組では、主人公の武将、竹中重門を演じた人気声優の土岐隼一さんや、大谷吉継役のラッパーMummy-Dさん、歴史に造詣の深いラジオDJクリス・グレンさんが対談。土岐さんがエンディング曲「Home」を披露する。

 町公式チャンネルでもアーカイブ配信する。当初は完成記念イベントを開く予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止し、特別番組の配信に切り替えた。