任期満了(12月14日)に伴う岐阜県養老郡養老町長選に、現職の大橋孝氏(71)=写真=が出馬しない意向を固めたことが28日、関係者への取材で分かった。

 大橋氏は2010年に初当選し現在3期目。東海環状自動車道養老インターチェンジ(IC)、名神高速道路養老サービスエリアのスマートICの整備に取り組み、17年には養老公園などで「養老改元1300年祭」を開催し、町への観光客増加につなげた。

 同町長選では、新人に立候補を模索する動きがある。