学生に講話を行う板垣宏隆岐阜北署生活安全課長=岐阜市一日市場北町、市立女子短期大学

 大学の新1年生に向けて犯罪に巻き込まれないようにと、岐阜北署は17日、岐阜市一日市場北町の市立女子短期大で防犯講話を行った。

 同署の板垣宏隆生活安全課長が1年生約100人を前に、「深夜の外出はしない」「夜間は人通りが多い道路を利用する」などの注意点を伝えた。昨年1年間、管内で発生した侵入盗事案153件のうち120件が無施錠だったことを挙げ、チラシを配布し警戒を促した。不審者に手首を捕まれた時の対処法も伝授した。

 講話を聞いた女子学生(18)は「1人暮らしをしているので、施錠を忘れず、夜道にも気をつけたい」と話した。