完成した大垣ミナモソフトボールクラブのトレーニングルーム=大垣市内

 ソフトボールの女子JDリーグで奮闘する大垣ミナモソフトボールクラブをサポートしようと、トレーニングルームが岐阜県大垣市内に完成し、31日、報道陣に公開された。

 トレーニングルームは青色の外観で鉄骨平屋、約80平方メートル。同クラブの支援企業の一つである西濃運輸(同市田口町)が、不動産活用の一環で、従業員駐車場跡に建設した。近くトレーニング器具を入れ、選手が本格的に使用する。

 同社は2年前から同所周辺で遊休地再開発を積極的に進めており、これまでに賃貸アパート3棟が完成。11月には岐阜健康管理センター大垣支部の健診施設もオープンする。