拝殿に並んだ竹あかりを眺める地域住民=中津川市田瀬、田瀬神社

 岐阜県中津川市田瀬の田瀬神社で、「竹あかりの夕べ」が催され、住民が先月に手作りした竹あかりが優しく照らす中で、訪れた住民が心を和ませた。

 夏のひとときを神社で過ごしてもらおうと、境内に竹あかりを並べる行事。昨年から旧田瀬小学校の活用検討や地域活性化に取り組む住民団体「たせっこ会」が七夕祭りを同じ日に開催し、子どもからお年寄りまでが集い、地域の絆を深める場にしている。

 行事があった9日は手作りの七夕飾りや風鈴が展示され、多くの小中学生が集まった。雨が強まった夜に竹あかりにろうそくが入れられると、幻想的な輝きが広がった。訪れた人が家族の幸せや健康を願い、静かに手を合わせた。