丹原美穂氏

 任期満了に伴う岐阜市長選(1月30日告示、2月6日投開票)で、市民団体代表で新人の丹原美穂氏(67)=同市=が24日、無所属で出馬する意向を固めた。市長選には現職の柴橋正直氏(42)=自民、立憲民主、公明、国民民主推薦=が再選を目指して無所属での立候補を表明しており、選挙戦となる見通し。

 丹原氏は岐阜新聞社の取材に「選挙を、市政を市民の手で変えるための〝市民一揆〟にしたい」と語った。27日に正式表明する。

 丹原氏は東日本大震災の被災地支援に取り組む市民グループ「岐阜・手と手」の代表を務める。原爆の悲惨さや核兵器の廃絶を訴える「広島・長崎原爆展」、日本国憲法と憲法改正に関する資料を集めた「憲法展」なども開催している。