バスケットボールの男子Bリーグ3部(B3)第23節第1日は12日、山口県の宇部市俵田翁記念体育館などで5試合を行った。岐阜スゥープスは12位の山口を90―83で下し、今季初の3連勝。通算成績は14勝23敗で、順位は10位。

 1点リードで最終第4クオーターを迎えた岐阜は、序盤こそ一進一退の展開だったが、勝負どころで杉本憲男や福井航介らが3点シュートを決めてリードを広げ、逃げ切った。試合全体で3点シュートを相手の2倍の12本を沈め、決定率も46・2%と高い確率を誇った。

 岐阜は第23節最終日の13日も、同体育館で山口と対戦する。