エレキギターをデザインしたはさみ=関市東貸上、ニッケン刃物

 刃物メーカーのニッケン刃物(岐阜県関市東貸上)が、ギターをデザインしたはさみ「Seki Sound(セキサウンド)」を商品化した。本物のエレキギターを参考に、ボディーの丸みや弦の本数を忠実に再現。2月4日までクラウドファンディング(CF)で先行販売している。

 はさみは長さ20センチ。職人が1本ずつ研いだ刃の部分には6本の弦やポジションマークを描き、取り外しできるキャップはギターのヘッド部分をデザインした。スタンド付きで、インテリアとしても楽しめる。

 自身も趣味でギターを演奏する企画営業部の嶋田汐里さん(25)がデザインを担当。試行錯誤しながら本物に近いボディーの曲線に仕上げた。

 価格は、黒と赤が3千円、光沢感のあるメタリックブルーとパールホワイトが4千円。CFサイト「Makuake(マクアケ)」で昨年12月9日から販売し、目標額の50万円を上回る約264万円(5日時点)が集まっている。

 嶋田さんは「細部にまでこだわりを込めた。音楽好きな人にぜひ購入してほしい」と話している。