高気圧に広く覆われた影響で、岐阜県内は11日、最高気温が23観測地点全てで今年最高を記録した。多治見市の18.9度が最も気温が高かった。いずれも4月上旬から中旬並みだった。

 主な観測地点の気温は、岐阜市の18.8度、大垣市の18.7度、高山市の15.9度、郡上市八幡の18.3度など。

 岐阜地方気象台によると、この気圧配置はしばらく続きそうで、12日の最高気温は岐阜市で21度、高山市で15度と予想される。13日は雲が広がるが、気温は高い見込み。