岐阜県の古田肇知事は22日、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた観光業界を支援する県民向け県内旅行割引キャンペーンについて、28日(宿泊は29日チェックアウトを含む)までとしていた期間を5月末まで延長する方針を示した。国の方針に合わせた。ただし、大型連休中(29日~5月8日)は対象外。

 古田知事は「現時点での状況では、県民割は維持していきたい」と語った。その上で、対象地域の拡大については「大型連休後の感染状況をみながら判断する」と述べた。

 キャンペーンは5日に始まり、1人5千円を上限に代金の半額を補助。利用者には「ワクチン接種歴」か「陰性の検査結果」などの提示を求めている。