梅雨開けの強い日差しの下を歩く人たち=27日午後0時8分、岐阜市神田町

 名古屋地方気象台は27日、東海地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年に比べて22日、昨年より20日早い。東海地方の梅雨明けは、6月22日に明けた1963年に次いで2番目に早い。梅雨の期間は13日間で過去最短だった。

 気象台によると、東海地方は湿った空気の影響で雲が広がっている所があるが、高気圧に覆われておおむね晴れている。向こう1週間は、山沿いや内陸部を中心に一時雨や雷雨となる所があるが、高気圧に覆われて晴れる日が多い見込み。