開花したラベンダーを楽しむ人たち=27日午前11時40分、揖斐郡池田町藤代、ラベンダーファームあまおか

 岐阜県揖斐郡池田町藤代の農園「ラベンダーファームあまおか」で、ラベンダーが開花し、爽やかな香りを漂わせている。見頃は6月初旬で、無料で見学できる。

 元エンジニアの天岡秀樹さん(72)=同町=が、退職を機に12年前から妻雅子さんと池田山麓で栽培する。霞間ケ渓(かまがたに)の谷水の冷気が、冷涼さを好むラベンダーの生育を助けている。

 約900平方メートルで2品種400株を育てており、今年は例年並みの24日に「濃紫早咲」が開花。濃い紫色の萼(がく)の先に薄紫のかれんな花を付けている。美濃市から訪れた古田久恵さんは「いい香りに癒やされます」と話していた。

 酒や飲料水の香り付け、クラフト用の生花として出荷される。花は6月10日ごろまで楽しめるという。