つなぐ技の環―「匠の国ぎふ」を未来に―

 岐阜が誇る伝統技術の継承に危機が訪れている。現場の調査と支援を行う一般社団法人「技の環(ぎわ)」の取り組みについて、代表理事の久津輪雅さんが報告する。

飛騨産漆、復活へ森育成
15年にわたる壮大な植林事業が高山市で進んでいる。NPO法人飛騨漆の森プロジェクト(愛称「ひだうるP」)の活動だ。漆の木から種を拾い、苗を育て、耕作放棄地などを借りて整地し、育った苗を移植する。...
ページのトップへ戻る